震災が生んだ異才 考現学の祖、今和次郎に脚光

東北の農村歩き生活改善に尽力

同時代の人々の暮らしや風俗を観察する「考現学」の創始者、今和次郎の再評価が進んでいる。初の本格的な回顧展が開かれ、関連書籍が相次ぎ刊行。災害や東北と関係の深い多彩な業績も、東日本大震災を経て改めて脚光を浴びる。

昨年10月、青森県立美術館で始まり、3月25日まで東京・汐留のパナソニック 汐留ミュージアムで開催中の「今和次郎 採集講義」展は、考現学にとどまらない幅広い分野の仕事を網羅的に紹介する。

1920年前後に全国の家々をスケッチや写真に収めた民家研究、考現学の端緒とされる25年の「東京銀座街風俗記録」。30年代以降に行った東北の農村調査、それを踏まえ、寒村の生活改善のために設計した家や倉。

23年に東京で関東大震災に遭遇した和次郎は、被災者が手づくりで再建したバラック(仮家屋)の様子を記録する一方、デザイナーらと「バラック装飾社」を立ち上げ、ペンキで建物の外観に絵を描く活動もした。

都市の混乱注視

多岐にわたる活動に通底するのは「移ろい消えゆくもの」へのまなざしだ。青森県立美術館の板倉容子学芸員は「昨日まで当たり前にあったものが一瞬にしてなくなる。そんな体験や感覚が和次郎の根底にあった」とみる。今回の震災前に企画された展覧会だが、街が津波で消失した東北の光景と照らし合わせると、和次郎の温かみのあるスケッチが深く胸に迫る。

「震災が異才を花開かせた」と語るのは建築史家で工学院大学教授の藤森照信氏。「和次郎は焼け跡で、生きることの原型を目の当たりにした。被災者が自らトタンで住まいを造り、拾ったものを売って暮らす。バラックは人間の原始的な力にあふれていた。彼は悲惨を悲惨として受けとめながらも、心底興奮していたのではないか」

和次郎の影響を受けて「路上観察学会」などの活動を展開してきた藤森教授は「ころころと移り変わる都市のわい雑さや混乱の面白さに初めて気が付いた人」とも評する。「家を調べる場合でも、肥だめとか妙なものに視線を向けている」

出版も続く。多摩美術大学特別研究員の畑中章宏氏が昨年11月に出した「柳田国男と今和次郎」は、生い立ちや民俗学との関わりから和次郎の核心に迫る。青森県弘前市出身の和次郎は冷害や雪害の過酷さを肌で知っていた。民家研究は柳田の薫陶を受けて始めたものだった。

「日本の近代にとって東北をどうするかは大きな課題だった」と畑中氏は言う。災害が多く、相対的に貧しい東北の生活を向上させることは、明治以降、国レベルで解決を迫られてきた問題だ。「まさに和次郎は東北と向き合い続けた」

例えば村々の備蓄倉庫を調査し、気候条件にあった標準設計を提案した。娯楽の少ない農村のため演劇や映画の施設として設計した大越娯楽場(福島県田村市)は現存し、2007年に国の登録有形文化財になった。

無名の人に関心

国の委嘱を受けた研究も少なくないが「和次郎の本質は主流から距離をとった批評的視座にある」と畑中氏はみる。中央より地方。建築も有名な社寺などには目もくれず、名もない人々の住居に関心を寄せる。「いつも背広ではなくジャンパーを着ていたのも象徴的」

そうした和次郎の姿勢をよく表す民家研究に光を当てるのが、近く刊行予定の「今和次郎『日本の民家』再訪」だ。建築関係者らのグループ「瀝青(れきせい)会」が、和次郎の1922年の著書「日本の民家」に登場する全国の民家の現状を再調査した。中心メンバーである早稲田大学の中谷礼仁准教授は「何の変哲もない普通の家ばかり。彼の足跡をたどることで日本の日常の移り変わりを追うことができる」と説く。

再訪の過程で発見もあった。対象の家は無秩序に散らばっているように映りながら、実はそのときどきの交通網の終着点付近にあることが当時の地図との照合で突き止められた。「つまり和次郎は都市化によって、その後に変容してしまうであろう地域の民家を選んでいた。失われていく“地方”を記録にとどめようとしていた」

中谷准教授らは東日本大震災を受けて新たな研究にも乗りだした。災害の多い東北で数百~千年続く伝統的集落を「古凡村(こぼんそん)」と名付け、防災の観点も交えて地形や住民の暮らしを今後10~20年かけて調べる。「地方を歩く和次郎の方法をもっと発展させたい」と中谷准教授は意気込んでいる。

(震災現地取材班 舘野真治)

今和次郎 (こん・わじろう) 1888~1973年。東京美術学校(現東京芸術大学)卒。古民家保存を目的とする柳田国男らの「白茅(はくぼう)会」に参加して民家調査を開始。その後、政府の委嘱で東北地方や朝鮮半島などの調査を重ねる。早稲田大学教授、全日本建築士会初代会長、日本生活学会初代会長などを歴任。

震災バラック調査スケッチ「商店バラック」(1923年、工学院大学図書館今コレクション)

About sayfox
Bubbles of river disappear rapidly.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。