ロジャーズ氏、中国は20年後に米抜き最大の経済国に

【経済ニュース】 【この記事に対するコメント】 Y! V 2009/04/07(火) 16:01
香港経済日報が7日までに伝えたところによると、米著名投資家のジム・ロジャーズ氏はこのほど、中国は20-30年後に米国を抜き、世界最大の経済大国となるとの見方を改めて強調した。

ロジャーズ氏は中国に関する自著『A Bull in China』の中で、ポテンシャルを秘めた中国企業株を紹介し、中海石油化学、中国食品、中国海洋石油(CNOOC)、中国石油化工(シノペックコーポ)、王朝ワイン、神華能源、超大現代農業、安徽高速道路、嘉里建設、中国石油天然気(ペトロチャイナ)、大唐国際発電、雨潤食品、匯源果汁の13社を具体名として挙げている。(編集担当:服部薫)