権力組織の崩壊

すすんでダマされる人たち
ネットに潜むカウンターナレッジの危険な罠

ダミアン・トンプソン著

伝統的な知性の万人達の力の衰え

1980年から2005年にかけてイギリスでは、教会に通う人が470万人から330万人に減った。

党員数は、50年代の350万人から50万人に低下し、婚姻数は72年の48万人から05年には、28万4000人に減少している。

こうした傾向は、教会。政党、家族といった伝統的な権力組織の崩壊を象徴している。