ジョーからの贈り物

ニューヨークヤンキース、ジョントーリ監督の本。

WBCで日本チームは優勝しましたが、韓国戦に勝ってからの日本チームには、相手がどこだろうと、負けそうにない流れを感じた人を多かったのではないでしょうか。
ナショナルチームが勝つのは気持ちが良いもので、それを期待してテレビにも釘付けになりました。

野球に限ったことではないかもしれませんが、チームスポーツは、流れがとても重要であり、それは、たったひとつのプレーから始まるってことを、具体例であげてます。

NYヤンキースは、金に糸目をつけず、まるでテレビゲームのように、一流選手を買い集めてきますが、なかなか勝てないときもある。

逆に言えば、プロスポーツ選手って、メンタリティが重要で能力的には、それほど大きな差がないのかもしれません。

お金をかけた以上、勝たねばならないし、オーナーへの説明義務がある。

でも、選手たちのメンタリティにも気を配らなければ、結果が出せない。

典型的な中間管理職はどうすべきか。

その方向を示してくれる良い本だと思います。